うちの子の場合

「サッカーマティクス」という本を送って見ました

この間、遠くに離れて住んでいる長男から本を送ってほしいというよりリクエストが来ました。

「サッカーマティクス」という本。

 

すぐにどんな本なのかググって見ました。

表紙に書いてある見出しにはかなり惹かれました!

こんな本⇩


サッカーマティクス~数学が解明する強豪チーム「勝利の方程式」~

 

面白そうやな、というのが私の直感でした。

 

すぐ送ってあげようかと思いきや、まだ前の本の途中なので急がなくていいとのことでしたので、一旦購入して私の元へおくることにしました。

 

ちなみに、離れて暮らす長男には、

「月に最低一冊何か本を読むこと!」

という約束をしています。

 

今の所、なんとか約束を守ろうと頑張っている感じですね。

 

 

サッカーマティクス 面白そうな本ではあるが・・・

 

私が本が到着して本を手にして私が思ったこと。

「こんなのアイツよめるかな?」

 

サッカー好きにはなかなか興味深い内容であることは間違い無いのですが、チョット字が小さくて多いなぁという感じなのです。

私は長男が「送って!」というまで、ゆっくりチョットづつ読んでいこうかなと考えていました。

 

一週間ほど立った頃、長男からのリクエストが再度あったので送ることにしたのですが、

「大丈夫か?めっちゃ字多いいで,読めるか?」

 

何度か確認しましたが、大丈夫、読んで見る!とのことでしたので送ることにしました。

 

まぁ、ダメなら他の本でもいいし、読みやすいものから読んで本を読む習慣をつけておいてほしいな、というのが私の願いなんです。

 

前回長男が読んでいたのが、

元日本代表 長谷部誠「心を整える」 でした。

コレは私もずっと前に2日ほどで読みました。

 

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣

 

長男の場合、1ヶ月ほどかかっていましたが、速さより何か残ってくれたらそれでいいかな。

 

 

 

-うちの子の場合

© 2021 笑顔で帰ろう! こども.jp Powered by AFFINGER5