うちの子の場合

牛乳飲んでも身長が伸びないうちの子の身長が・・・

こんにちは、父ちゃんです。

今日は牛乳を飲んでも身長が伸びないうちの子の身長が伸びてきた!というお話です。

我が家には、中3と中1の男の子がいるのですが、

ふたりとも小学生の頃の身長は平均よりもずっと下でした。

 

「親として、なんとかできることはしてあげたいが・・・」

という思いで見守っていました。

 

そんな中3のお兄ちゃんの方の身長がようやく私と同じくらいになってきました。

中3の男子の平均身長が167センチなので成長期でかなり挽回してきた感じなのです。

 

ちなみに私父親が167センチ、母親167センチという感じなのでなんとか170センチ超え!と親心では願ってしまいます。

母親の遺伝子よ頑張ってくれ!と切に願います。

 

ただ親としてお兄ちゃんが小学校6年から成長期に何もしなかったわけではないのですよー・・というお話なんです。

 

もしもこれを読んでおられるあなたが親として、

「子供の成長期になにかできることはないかな・・・、後悔しないように。」

と感じているのであれば、きっと役に立つはずです。

 

後で後悔しないためにも色々知っておきましょう!

 

子供の身長のためにできることはやってみたが

中3のお兄ちゃんが小学1年生のころにサッカーをはじめました。

周りの子達と比べて、

「ちょっと小さいなー・・・。まぁそのうち伸びるかな。」

くらいで子供の身長のことはあまり気にしてなかったんです。

 

ですが、

まだまだ小さいお兄ちゃんが4年生になったときにサッカーチーム内でAチームBチームを分けるようになったのです。

「親としてはなんとかAチームにはいれないものかな・・・」

とか思うのですが、Aチームの子たちを見るとみんな大きいのです・・・。

 

身長だけじゃないのですが、子供の身長が伸びるためにもう少しなにかできないものかといろいろと考えるようになったんですね。

 

ジャンプ

バレーボールとかバスケットをやると背が伸びるというようなことをネットで調べてみたら、

ジャンプ運動が良いということで縄跳びとかも良いということなので、たまに縄跳びもやらせていましたね。

ただ要するに運動が良いということなんで、

「じゃあ普段サッカーやってるからもっと伸びろよ!」とか思っていました。

 

かかと落とし

キムタクも娘KOKIが身長伸ばすためにやっていると語っていたかかと落としです。

着地のときに、かかとの骨の“ドン”ていう衝撃から成長ホルモンが分泌されるとか・・・。

これもジャンプ系の運動とおなじことなのかなと思いながらも子供にやらせていた時期がありました。

 

早く寝かす

寝る子は育つということわざがあるように、早く寝かせた方が良いのはわかっていたのですが、

我家の生活リズムが夕食が21頃という日もしょっちゅうでなかなか21時までに寝かせるのはできなかったんですね。

 

牛乳

うちの子たちは牛乳で一日一人1リッター以上飲む日もあります。

「背を伸ばしたいなら牛乳!」

みたいに教えられましたよね。

 

うちの子たちは2人ともとにかく牛乳を飲むのですが身長に影響がなく伸びないので、

「身長に牛乳は迷信かな・・・」

という感じになっていました。

 

うちの子たちはよその子より明らかにかなり飲んでいる割に小さいので

「牛乳って身長を伸ばすのにどうなのかな?」

って、ネットで調べて見ていろんな事がわかりましたね。

「牛乳で身長は伸びない・・」私が牛乳ってどうなのか調べてわかったこと

「牛乳ってどうなの?」

ってことでネットをぐるぐる回ってみたら牛乳と身長には諸説あることがわかりましたね。

 

「牛乳を飲んでも背が伸びない」

「牛乳を飲まなくても背は伸びる」

「中国人は牛乳を飲まない・・・」

 

などなど。

 

牛乳はいいもの!って感じがあっただけにどちらかというと悪い印象が目に付きましたね。

 

ですが我家では牛乳は健康に良い、と思っていますので、子どもたちに飲ませているのです。

ネットでは牛乳の良いことはたくさん語られています。↓

https://www.meiji.co.jp/meiji-shokuiku/know/lovable-milk/value-of-milk/

 

ネットにある「牛乳を飲んでも背が伸びない!」には続きがある

骨を作って伸ばすためには、牛乳のカルシウムだけではだめ

骨の構造が鉄筋コンクリートとするなら鉄筋はタンパク質でコンクリートがカルシウムとも言われるくらい、

タンパク質もカルシウムと同時に取るべき栄養素だということ。

 

またカルシウムの吸収をサポートするマグネシウム、ビタミンDなども丈夫な骨を作るためには必須の栄養素だということ。

がわかりましたね。

 

ざっくりとしたあくまでも私の解釈

牛乳から摂取できるカルシウムとおんなじくらいタンパク質、マグネシウムなどの骨を作る栄養素が必要!なのかな。

 

今まで子どもたちがあんなに牛乳を飲んでいたのに、それほど身長が伸びないのはこのせいか!」

と私の中で完全にこの栄養素たちを積極的に取らせていなかったせいにしてましたね(笑)。

 

手軽で安価なサプリを探す

中3のお兄ちゃんが6年生の頃に子供の成長のためにバランスよく栄養が取れるというサプリメントがたくさんあることにようやく気づきました。

で、それからネットで色々と調べて見ました。

 

まず思ったのが、「宣伝がすごい」でした。

 

これを飲んだら00センチ伸びました!!って感じの広告がすごくて見入っちゃいましたね。

 

それらの子供の成長サプリにはさっき挙げた栄養素はしっかり入っているものばかりでした。

ただ、高いなぁ・・・。これでこんだけの子供がでかくなるんだったら安い。

とは考えたのですが、なかなか。

 

一応、子供の身長サプリメントに関しては、

「サプリとかは全く効果ないですよ。」って書いてある本も読みました。

 

そんな中私が選んだのは、ノビルンというラムネ味のタブレット型のお菓子みたいな栄養補助食品でした。

「ノビルン」>>詳しくはこちら

 

親の応援のつもりでなにか栄養補助食品でも

私自身、正直なところサプリ全体にそこまで期待してなかったのです。

「成長期に多少の親の応援のつもりでなにか栄養補助食品でも」、くらいでしたので、

 

継続しやすい(タブレット型)

安価(公式サイトからが断然安い)

 

という点を考えた結果、ノビルンに決定しました。

 

中3のお兄ちゃんに関しては、飲ませてなかったらどうなっていたか?はわかりませんが、今となっては成長期に飲ませていてよかったなと感じていますね。

 

楽天、アマゾンにもありましたが、公式サイトから購入したら初回70%OFFで返品保証がついているというのも決め手になりましたね。

 

「ノビルン」>>詳しくはこちら

-うちの子の場合
-

© 2021 笑顔で帰ろう! こども.jp Powered by AFFINGER5